成田から新潟間を結ぶ精密機器運送や航空貨物運送は運送会社のネットワークスにお任せください。

当社の取り組みEFFORTS

ネットワークスはGマーク取得企業です。

Gマーク

Gマークとは、公益社団法人全日本トラック協会(全国貨物自動車運送適正化事業実施機関)による、貨物自動車運送事業安全性評価事業の一つで、交通安全対策に対するトラック運送事業者の各事業所単位での取り組みを評価し、定められた一定の基準をクリアした事業所を安全対策優良企業として認定するもので、株式会社ネットワークスでもすでにこのGマークを取得し、安全性の向上に取り組んでおります。

Gマーク取得企業は安全性優良企業と評価された事業所となりますので、利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくなるとともに、貨物自動車業界全体が安全性の向上に対する意識を高め、よりいっそう安全性に対する環境整備を図るためにあります。

平成28年3月31日現在、安全性優良事業所は全国22,242事業所あります。これは全事業所数の26.5%にあたります。

Gマークの特徴

  • 国土交通省が推進する「安全性優良事業所」の認定制度です。
  • Gマーク認定事業所の事故割合は未取得事業所に比べて半分以下です。
  • 安全性の高いトラック運送事業者を選ぶための目安です。

安全への取り組み

輸送安全管理規定

目的

この規定は、株式会社ネットワークス(以下、当社と云う)において、輸送安全管理の維持管理の方法を明確にして、当社の輸送安全管理活動が安全マネジメント要求事項に適合していることと効果的な適用を行っていることを実証する事を目的とする。

責任
1)社長の責務
(1)輸送安全方針を策定し、当社輸送の安全に責任を負う。
(2)計画策定を確認、許可し、実行できるように資源を準備する。
(3)安全統括管理者を選任し、輸送安全活動を推進する。
2)安全統括管理者の責務
(1)輸送に関わる全社員に関係法令の遵守と徹底を行う。
(2)輸送の安全を確保するため、管理・維持の体制を確立し運用する。
(3)輸送の安全の推進するための方針・方策・目標及び計画策定、推進する。
(4)安全推進を全社員に周知、実行させる。
(5)定期的に内部監査を行い、安全の推進、維持を確認する。
3)乗務員、事務社員の責務
(1)乗務員は安全推進業務に積極的に参加、推進するものとする。
(2)事務社員は安全推進業務に積極的に参加、推進するものとする。
適応範囲

※この規定は、当社の貨物自動車による有償輸送活動に適用する。

輸送安全マネジメントの推進方法
1)ハード面
乗務環境の改善、就業環境の改善を行うことにより、乗務員の過労の軽減やスムーズな輸送をフォローする。
2)ソフト面
(1)定期的な教育、訓練を実施し、乗務員の安全確保と技術の向上を図る。
(2)事故者への個別教育、適正診断などを行う。

社内ミーティング

安全講習会

安全講習会 現場